人間力が活きる技術カンパニー 株式会社RayArc(レイアーク)

トップページ > 事業内容

事業内容

システムは時代と呼吸する生き物です。RayArcは「人間力が活きる技術」で顧客と社会の信頼に応えるシステムを構築します

RayArcはコンピュータシステムにおけるソフトウェア開発を中心に、調査分析、要求定義、基本設計からプログラミング制作、現地調整・保守まで一貫したシステムを構築します。

図:RayArc Manpower Solution

製品組み込み系システム開発

デジタル家電や携帯電話などの製品の部品の内部にコンピュータを組み込んで特定の機能を実現する製品組込系システム。利用者はコンピュータを全く意識せずにその製品を使用します。より高密化・複雑化が進む組込型において、RayArcは、たとえば携帯電話のカメラ機能や受信時の発光、着信音、データの暗号化や圧縮などの機能をプログラミングし組み込んでいます。

  • デジタル家電(DVDなど)
  • デジカメ
  • 通信のルータや情報端末
  • 交通信号機
  • 携帯電話、IP電話
  • カーナビ
  • 半導体関係
  • i-tron、Linux、vx-works、C言語、C++

インフラ系システム開発

交通、金融、電力などのインフラ系を中心に、サーバを使用した制御・通信システムを構築します。RayArcは、たとえば交通量や時間帯により青信号の点灯時間を変えたり、隣接交差点の青信号のタイミングを調整し渋滞によるドライバーのイライラや排気ガスの撒き散らしを抑制し、安全かつ円滑な交通システムの実現に貢献しています。

  • 携帯端末のWeb制御
  • 広域交通管制
  • 金融システムの制御
  • デジタル放送
  • 電力制御
  • Linux、UNIX、DB、VB、C言語

Web系システム開発

RayArcは、双方向で活用できるWebシステムのメリットを活かし、たとえばインターネットを用いての投資信託や株取引やインターネットによる統計調査を行うシステムを開発、保守しています。

  • 電子決済システム
  • 金融・証券関係
  • 販売管理
  • 労務・勤務管理
  • プロバイダープラットフォーム
  • ユーザー情報管理
  • 情報登録/検索
  • Windows、UNIX、Java、DB、ASP、UML等

ますます高度化・多様化するシステム技術開発。
RayArcは製品組込系システム開発、インフラ系システム開発、Web系システム開発の3つの事業領域で、社員一人ひとりの「人間力」を活かした技術により、顧客満足度の高い信頼のソリューションを提供。
顧客との強いパートナーシップのもと、社会・時代が求める新しい技術ニーズに応えていきます。